• ホーム
  • スポーツ
  • 千秋“虎姫”長女が阪神戦観戦 ココリコ遠藤と「英才教育」

千秋“虎姫”長女が阪神戦観戦 ココリコ遠藤と「英才教育」

 タレントの千秋が27日、自身のツイッターを更新。先日、自分と同じ熱烈な阪神ファン“虎姫”になった長女がこの日、元夫でお笑いコンビ・ココリコの遠藤章造と開幕戦の「阪神─中日」戦を観戦したことを報告した。観戦は「虎の英才教育」の一環といい、千秋は「立派な虎姫様になりますよう」と願った。

 千秋は今月20日にブログで、虎党の祖父と両親を持ちながら“虎の血”に目覚めない娘へのもどかしさを告白。「お気楽なわたしに子育ての悩みはありませんでした。しかし唯一なぜだろう?と思っていたのは、苺さんがなかなか阪神ファンにならないこと」と打ち明けた。

 しかし、昨年8月の「巨人─阪神」戦が転機となったようで「それまで濃過ぎる虎党の祖父と両親を持ち一歩引いていた苺さんが、はっきりと、しっかりと、虎の血筋を自覚した瞬間です。虎姫誕生」と喜んだ。

 その後、長女は「キャンプ生中継を毎日チェックし、それぞれの選手のフルネーム、背番号、特徴、オープン戦のスケジュール、あっという間にわたしより詳しく」なったといい「遠藤パパも大喜び。野球の専門的な知識を苺さんに叩き込みます。この最強な阪神ファンによるダブル虎の英才教育。恐ろしい」とつづっていた。

 千秋はこの日、ツイッターで「今日の阪神開幕戦、娘と遠藤パパが現地観戦していました」と報告。「遂にやっと真性阪神ファンに成長した娘へのお祝いです。虎の英才教育、今回はわたしがチケット確保係、パパが連れて行く係で役割分担」とし、最後は「立派な虎姫様になりますよう」と期待を込めた。

 試合は阪神が中日に5─4で歴史的な逆転サヨナラ勝ち。“虎姫デビュー”した長女には幸先の良いスタートとなった。



タグ

オリコントピックス