シティボーイズ“ファイナル”を掲げる公演開催

 大竹まこと、きたろう、斉木しげるの3人で構成されるコントユニット“シティボーイズ”。1979年に結成され、幾度となく公演を行い、結成から36年が経った今年、ファイナルと銘打った舞台の上演が決定した。

 2013年、シティボーイズによる舞台『シティボーイズミックスPRESENTS 西瓜割の棒、あなたたちの春に、桜の下ではじめる準備を』では、中村有志、いとうせいこうらを迎えて上演。それ以来メンバーは公演を行ってこなかったが、いよいよ今年6月“ファイナル”と銘打った公演『燃えるゴミ』が開催される。作・演出は前田司郎が務め、大竹まこと、きたろう、斉木しげるの3人だけが出演するというのがコンセプトの同作。何が“ファイナル”なのか、そして“part1”の意味するところは何なのか……。

≪シティボーイズ ファイナル part.1『燃えるゴミ』≫
会場:東京グローブ座
公演期間:全12公演(開場は開演の30分前)
6月19日(金) ―   19:00
6月20日(土)14:00  18:00
6月21日(日)14:00   ―
6月22日(月) ―   19:00
6月23日(火) ―   19:00
6月24日(水)休演日
6月25日(木) ―   19:00
6月26日(金) ―   19:00     
6月27日(土)14:00  18:00
6月28日(日)14:00   ―
6月29日(月) ―   19:00   
出演:大竹まこと・きたろう・斉木しげる
作・演出:前田司郎
チケット一般発売開始:2015年4月11日(土)
チケット料金:S席 8,000円(税込)A席 7,000円(税込)
全席指定 ※未就学児入場不可
※3月28日(土)12:00〜より、ローソンチケットにてプレリクエスト抽選先行受付開始

⇒シティボーイズ ファイナル part.1『燃えるゴミ』のチケット情報はコチラ

オリコントピックス