• ホーム
  • 芸能
  • ABC浦川アナ『おは朝』笑顔で卒業「こんなに愛されていたなんて…」

ABC浦川アナ『おは朝』笑顔で卒業「こんなに愛されていたなんて…」

 大阪・ABC朝日放送の朝の情報番組『おはよう朝日です』(月〜金 前6:45〜8:00)で司会を務める浦川泰幸アナウンサー(43)が27日、同番組を“卒業”。後任の岩本計介アナウンサーにバトンタッチした。

【写真】その他の写真を見る


 1979年4月2日にスタートし、37年目に入る同番組。2010年3月29日より前任の宮根誠司アナウンサーからバトンを引き継いでから5年間。浦川アナは「宮根さんから僕に司会が代わって頼りないと思われた視聴者も多かったと思いますが、関西で一番の番組を5年間、務めることができました。ありがとうございました」と笑顔で感謝の気持ちを伝えた。

 生放送のスタジオには出演者やスタッフなど番組関係者が大集合。浦川アナは「こんなに愛されていたなんて…」と目をうるませて感激。新任の岩本アナは「浦川さんのように、ここまで皆さんに愛されるか自信ありませんが、月曜日から頑張りますのでよろしくお願いします」と気持ちを新たにしていた。

 引き続きアシスタントを務める喜多ゆかりアナウンサーは、新旧二人の司会者に挟まれ、「取り合うのはやめて〜」と笑いをとるなど通常運転。放送終了後、浦川アナも「喜多さんは宮根さんが番組をやめる時は号泣して、グダグダになっていたのに、きょうは一滴の涙も流しませんでしたね。吹っ切れた顔していた」と笑いに。

 同番組の司会を20年務めた前任の宮根アナから番組を引き継ぎ、そのプレッシャーと闘う5年間でもあった。「ホッとした」気持ちも湧きつつ、「あと2、3ヶ月続けさせてもらいたくなりました」となごり惜しさものぞかせていた。

 今週(23日〜27日)の『おは朝』は、浦川アナから岩本アナへの引き継ぎを盛り上げるスペシャル企画を放送。浦川アナ最終日の27日は、番組出演者とともに和歌山・熊野古道から白浜を旅しながら、5年間を振り返る“浦川アナおはよう朝日です卒業旅行”の模様にプラスして、各曜日コメンテーターなどからのメッセージも寄せられた。。

 浦川アナは30日より夕方の情報番組『キャスト』(後4:58〜7:00)のメインキャスターを担当する。



関連写真

  • 『おはよう朝日です』を卒業した浦川泰幸アナ(右)と後任の岩本計介アナ(左) (C)ORICON NewS inc.
  • 井上公造氏から花束を贈呈された浦川泰幸アナ (C)ABC
  • 浦川泰幸アナが『おはよう朝日です』卒業 左から喜多ゆかり、浦川泰幸アナ、井上公造氏、サブコメンテーターのお笑いコンビ・銀シャリの鰻和弘 (C)ABC
  • (左から)岩本計介アナ、『おはよう朝日です』を卒業した浦川泰幸アナ (C)ABC

オリコントピックス