• ホーム
  • 芸能
  • ゆずANN、通算8年の歴史に幕「また戻ってくる」と復活誓う

ゆずANN、通算8年の歴史に幕「また戻ってくる」と復活誓う

 人気デュオ・ゆずがパーソナリティを務めるニッポン放送『ゆずのオールナイトニッポンGOLD』(毎週木曜 後10:00)が26日、最終回を迎えた。番組冒頭、北川悠仁が「遂に来てしまいましたね。きっとあっという間だろうから、過ぎ行く時間を大切にしていきましょう」としんみりスタートすると、岩沢厚治も「無期限のオフに入ります。つまり最終回です」と改めて報告した。

 ゆずは、1998年4月から2000年11月まで『ゆずのオールナイトニッポン』のパーソナリティを2年7ヶ月間担当。その後、9年ぶりのオールナイトニッポンレギュラー番組として、09年12月1日に『ゆずのオールナイトニッポンGOLD』がスタート。きょうまで5年4ヶ月間、パーソナリティを務め、2番組で通算約8年の歴史に幕を閉じた。

 冒頭はややしんみりムードだったものの、すぐにいつものテンションに戻り、軽快なトークを繰り広げた二人。最終回には、リスナーから終了を惜しむ手紙、寄せ書きなどが多数寄せられ、スタジオにも花が送られた。二人は「本当にありがとうございます。大好き!」と喜んだ。

 番組終盤には、これまでの感謝の気持ちを込めて「シュビドゥバー」を生歌で披露。終了の時間が近づくと北川は「素晴らしい番組ができました。応援してくれたリスナーの皆さん、ありがとうございました。スタッフの皆さんもお疲れ様でした。皆さんが関わってくれてできた番組です」と感慨深げに語った。

 最終回を迎えたが、北川は「休校です。廃校ではありませんので、またどこかで会えるでしょう」と早くも復活を示唆。きょうの最終回が245回目の放送とあって「次は246回目の放送からです。継続はしてますからね」「寂しいよな。でもな、何年掛かっても絶対に帰ってくるから」。岩沢も「けんか別れじゃなく円満に終わったので、また戻ってくる」と、リスナーとの再会を誓った。



オリコントピックス