• ホーム
  • 音楽
  • NGT移籍の北原が決意表明 早くも新潟に向けてあいさつ

NGT移籍の北原が決意表明 早くも新潟に向けてあいさつ

 きょう26日に開催されたAKB48のコンサートで、新潟・NGT48のキャプテンとして同グループへの移籍が発表された北原里英が、ツイッターを更新。新たな大役に向けて決意を述べた。

 北原は「みなさま。わたくし北原里英はこの度、NGT48へ移籍します。NGT48のキャプテンをやらせていただきます!!」と、改めて移籍とキャプテン就任を報告。「この決心には様々な想いがあります」と結論に至るまでの思いを明かし、「いろんなところで、みなさんにゆっくりでも伝わればいいなあ」とつづった。

 劇場オープンは10月1日の予定だが、「新潟のみなさん。ふつつか者ですがよろしくおねがいします!」と、早くも新たな拠点となる新潟のファンに向けて、あいさつをした。

 北原はこの日のコンサート終盤に「こんなに大きなプロジェクトに一から携われることは、なかなかない。23歳、AKB8年目だけど、まだまだ新しいことできるんだよ、ということを見せられるように、決断しました」と、NGT移籍に向けて涙ながらに決意を表明していた。

 また、自身もHKTに移籍しグループをリードしてきた経験を持つ指原莉乃もツイッターで「りえちゃんならできる かっこいい!」とエール。さらに「改めて地方組最強だ!」と、同期で同じ地方出身組、さらにユニット・Not yetの絆を感じさせた。



オリコントピックス