• ホーム
  • 芸能
  • サンドウィッチマン、現代日本の“常識”をコントでバッサリ dビデオで配信

サンドウィッチマン、現代日本の“常識”をコントでバッサリ dビデオで配信

 お笑いコンビ・サンドウィッチマンをはじめとする芸人たちの出演で、現代社会の常識・非常識を“笑い”に変えるコント番組『サンドウィッチマンのこれがニホンの新しいカタチ!?』が、動画配信サービス『dビデオ powered by BeeTV』(以下、「dビデオ」)で4月2日より配信開始となる(全12話、毎週水曜更新、1話約10分)。

【写真】その他の写真を見る


 サンドウィッチマン、ハマカーン、ニッチェ、アルコ&ピースなどのコンビ、あばれる君やバッドナイス常田などの芸人、そしてタレントの菊地亜美らが出演。

 たとえば、「会社を休む理由」というコントでは、ゲームのキャラクターが死んだだけで忌引きをいう人や、髪型が決まらないだけなど、今まででは考えもつかないような理由で会社を休む人が増えているという事象をコントで面白くいじっていく。ほかにも、「ハラスメント」「代行サービス」「何でもデジタル化」など現在の日本で垣間見える事象をコントでバッサリ斬っていく。

 サンドウィッチマンの伊達みきおは「時事の問題をとにかく気合い入れて楽しんでやってます! 観てください!」と真正面から、富澤たけしは「僕らの事務所の後輩たちのバーター感をご覧ください」と斜めから、ともに自信あふれるコメントを寄せた。

■番組URL
http://video.dmkt-sp.jp/ti/10010303



関連写真

  • 日本の新しい常識をコントで紹介『サンドウィッチマンのこれがニホンの新しいカタチ!?』dビデオで4月1日より配信(C)Bee TV
  • 地上波テレビでは少なくなったコント番組の醍醐味をdビデオで(C)Bee TV
  • 『サンドウィッチマンのこれがニホンの新しいカタチ!?』「忌引」をテーマにしたコントの場面写真(C)Bee TV
  • 日本の新しい常識をコントで紹介『サンドウィッチマンのこれがニホンの新しいカタチ!?』dビデオで4月1日より配信(C)Bee TV

オリコントピックス