• ホーム
  • 芸能
  • 稲垣吾郎、謎の半同居人の妻は元タカラジェンヌだった

稲垣吾郎、謎の半同居人の妻は元タカラジェンヌだった

 人気グループ・SMAP稲垣吾郎(41)のうわさの半同居人・ヒロくん(54)が、23日放送のフジテレビ系特番『中居正広のISORO』(後10:15分〜)に出演。ベールに包まれていた存在とその素顔も初公開し、さらに夫人が元宝塚星組スター・三城礼であることが判明した。

 ヒロくん、三城から「ごろち」の愛称で呼ばれている稲垣は、相手夫婦の娘二人とも馴染んでいる様子で「僕の両親も(ヒロくん夫婦と)仲がいい」と笑顔で告白。奇妙な三角関係ともとれるが、当の本人たちは気にせず交流しているようだ。

 稲垣とヒロくんは、知人の紹介で知り合い、15年以上の付き合いになるという。現在も稲垣宅に「週に2回は泊まりに来て、ヒロくん専用の部屋・駐車場がある」と親密な関係は続く。稲垣は「家族みたいなもの」「大切な存在」などと紹介し、番組内では、二人がイチゴ狩りに出かけお互い“あ〜ん”し合う様子などがオンエアされた。

 さらに稲垣は「お風呂に一緒に入ったのは、ヒロくんだけ」「同じベッドで寝たことがある。家族よりも気を遣わない」などと意味深な発言の連発に中居も終始困惑。稲垣は意にも介さず「本当のところなんて言うわけないよね。なんで皆、そんなに面白がるのかな?」と首を傾げていた。

 番組内では、二人の関係性を再現ドラマでも紹介。スタジオで観ていた中居は、番組前半には「もう男女の駆け引きじゃんこれ」と“疑惑”の眼差しを向けつつも、後半には「お兄ちゃんと弟みたいだね」「お互い寂しがり屋さんですね」と二人の関係を理解していた。



オリコントピックス