• ホーム
  • 芸能
  • 『ハイキュー!!』舞台化 最新映像テクノロジーを駆使

『ハイキュー!!』舞台化 最新映像テクノロジーを駆使

 『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の人気バレーボール漫画『ハイキュー!!』が舞台化されることが、わかった。今年11月中旬に東京、下旬に大阪、12月上旬に宮城公演を予定している。

 同作は、バレーボールに魅せられた少年・日向翔陽と天才プレーヤー・影山飛雄を中心に、鳥野高校バレー部の仲間たちの熱い思いと、ライバルとの真剣勝負を描く。

 舞台ではバレーボールの試合を、最新映像テクノロジーを駆使して表現。目の前で試合を観戦しているような感覚になる舞台を目指すという。演出は、最新映像ギミックを駆使した演出に定評があるウォーリー木下氏、脚本は、現代演劇界の旗手、中屋敷法仁氏が担当する。

■公演概要
公演名:ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」
東京会場:2015年11月中旬・AiiA 2.5 Theater Tokyo
大阪会場:2015年11月下旬・シアターBRAVA!
宮城会場:2015年12月上旬・多賀城市民会館 大ホール

■公式ホームページ
http://www.engeki-haikyu.com/



オリコントピックス