• ホーム
  • 音楽
  • まゆゆ、主演ドラマ主題歌に「ビビッ」 今春専卒生が作曲

まゆゆ、主演ドラマ主題歌に「ビビッ」 今春専卒生が作曲

 AKB48渡辺麻友が、4月14日からスタートする稲森いずみとのW主演ドラマ『戦う!書店ガール』(毎週火曜 後10:00 関西テレビ・フジテレビ系)の主題歌を担当することが21日、わかった。渡辺が自身の主演ドラマの主題歌を担当するのは、2012年2月のソロデビュー曲以来3年ぶりとなる。

【写真】その他の写真を見る


 タイトルは「出逢いの続き」。作詞はAKB48総合プロデューサーの秋元康氏、作曲は今月専門学校を卒業したばかりで、本作が作家デビュー作となる松本サトシ氏が担当した。これまでの王道アイドル路線とは異なり、恋愛をテーマにした少し大人びた歌詞、心を打つ切ないメロディーの楽曲に仕上がった。

 まゆゆは「初めて聴いた瞬間、ビビッと感じました! それぐらいとてもいい曲で、一瞬で気に入ってしまいました」と大喜び。「レコーディング中も歌っていて新鮮で、とても楽しかったですし、自分が出演するドラマの主題歌ということもあり、いつも以上に気合が入りました。皆さんに聴いていただける日が待ち遠しいです」と心待ちにする。

 同曲は、24日放送の『めざましテレビ』(前5:25〜 フジテレビ系)で初公開。発売日は未定だが、今後、ソロシングルとして発売される予定。



関連写真

  • AKB48の渡辺麻友が稲森いずみとW主演するドラマ『戦う!書店ガール』の主題歌も担当
  • 老舗書店の店員を演じるまゆゆ
  • AKB48の渡辺麻友が稲森いずみとW主演するドラマ『戦う!書店ガール』の主題歌も担当

オリコントピックス