• ホーム
  • 音楽
  • 浜崎あゆみ、仲間由紀恵主演ドラマ主題歌「前向きな気持ちに」

浜崎あゆみ、仲間由紀恵主演ドラマ主題歌「前向きな気持ちに」

 歌手・浜崎あゆみの新曲「Step by step」が、NHK総合で4月14日にスタートするドラマ『美女と男子』(毎週火曜 後10:00〜10:48、連続20回)の主題歌に決まった。浜崎の楽曲が同局のドラマ主題歌に起用されるのは『蒼穹の昴』(2010年)の「BALLAD」以来、2回目。浜崎は「曲を聴いて下さった方が少しでも前向きな気持ちになってくれるとうれしい」と自信をのぞかせる。

 同ドラマは、芸能マネージャーのヒロインと、彼女がスカウトした若者が、芸能界の頂点を目指して戦う、痛快なサクセスストーリー。二人の歩く道は決して順風満帆ではなく、挫折も、屈辱も、絶望もあるが、それでも前を向いて進んでいく姿を描いていく。

 そんなドラマの主題歌を依頼された浜崎は「ドラマの脚本を拝見して、私なりにポジティブなメッセージを表現してみました」と説明。加賀田透チーフプロデューサーも「明るく、ポジティブで、それでいてどこか切なく、戦い続ける二人に寄り添い、叱咤(しった)激励し、大きな愛で包み込む、最高の応援歌だと思います」と太鼓判を押す楽曲に仕上がった。

 来月8日にデビュー17周年を迎える浜崎。「今年の春から夏にかけて、ドラマをご覧になる方をはじめ、多くの人に愛していただけることを願っています」とメッセージを寄せた。なお、この新曲は4月8日発売のオリジナル・アルバム『A ONE』には収録されておらず、発売や配信の予定などは現時点で未定となっている。

 同ドラマのヒロイン、いつも上から目線で、人に頭を下げるのが大嫌いという困った性格の一子役で主演するのは女優の仲間由紀恵。彼女がスカウトした年下の新人男優・遼役に町田啓太が出演。NHKでは連続テレビ小説『花子とアン』で、激しい恋に生きた伯爵令嬢・蓮子役が記憶に新しい仲間が、“業界もの”で新境地を開く。



関連写真

  • 浜崎あゆみの新曲「Step by step」がNHK総合で4月14日にスタートするドラマ『美女と男子』の主題歌に
  • ドラマ『美女と男子』に主演する仲間由紀恵と町田啓太(C)NHK

オリコントピックス