• ホーム
  • 芸能
  • ドラえもん、“合歓の広場”にキャラクター初の手形設置「スターの仲間入り」

ドラえもん、“合歓の広場”にキャラクター初の手形設置「スターの仲間入り」

 ドラえもんの手形が22日、東京・日比谷シャンテ 合歓(ねむ)の広場に設置された。今年で35周年となった映画『ドラえもん』の功績を称え決定したもので、同広場に初めてキャラクターの手形が加わった。ドラえもんは「とってもうれしい。スターの仲間入りだよ。ありがとう!」と大喜びだ。

【写真】その他の写真を見る


 合歓の広場は1987年10月に日比谷シャンテのオープンを機に作られ、当時「有楽座」や「日比谷映画劇場」があったことから日本の“映画街”として、米ハリウッドのチャイニーズシアターのスターたちの手形を設置することとに。現在は三船敏郎、勝新太郎、菅原文太、美空ひばり、ジャッキー・チェン、トム・クルーズら国内外の名俳優たちの手形が見ることができ、ドラえもんは76人目の手形設置となった。

 スターたちは片手の手形だが、ドラえもんは両手と顔があり、出席した藤子・F・不二雄プロの伊藤善章氏(65)は「漫画にちょこっと親指が出てくるので、親指も加えました。ドラえもんの瞳の中には藤子・F・不二雄先生の横顔を隠してあります」と粋な演出も明かした。

 シルベスター・スタローンの横にドラえもんの手形をはめた声優・水田わさびは、「きょう改めてドラえもんはすごいなと思った」と感激。ドラえもん大好きというお笑いコンビ・サバンナ高橋茂雄(39)もお祝いに駆けつけ、「どの世代にも愛されているドラえもんの手形がここに加わるのは当然のこと」と興奮ぎみだった。そのほか、東宝の市川南取締役(48)も出席した。



関連写真

  • 東京・日比谷シャンテ 合歓(ねむ)の広場に手形が設置されたドラえもんと、お祝いに駆けつけたサバンナ・高橋茂雄(左)、声優の水田わさび(右) (C)ORICON NewS inc.
  • 東京・日比谷シャンテ 合歓の広場に設置されたドラえもんの手形 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラえもん瞳の中には、藤子・F・不二雄先生の横顔が隠されている (C)ORICON NewS inc.
  • 東京・日比谷シャンテ 合歓の広場に手形が設置されたお祝いに、ドラえもんへ花束を渡すサバンナ・高橋茂雄(左)と声優の水田わさび(右) (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)サバンナ・高橋茂雄、ドラえもん、声優の水田わさび (C)ORICON NewS inc.
  • ドラえもんファンのサバンナ・高橋茂雄 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラえもんの声優の水田わさび (C)ORICON NewS inc.
  • ドラえもんの手形がお披露目された瞬間 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラえもんと声優の水田わさび (C)ORICON NewS inc.
  • ドラえもんの手形の隣には、シルベスター・スタローンの手形が (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス