• ホーム
  • 芸能
  • 声優・中尾隆聖、フリーザ復活に「久しぶりという感じしない」

声優・中尾隆聖、フリーザ復活に「久しぶりという感じしない」

 声優・中尾隆聖野沢雅子らが21日、東京ビッグサイトで開催中の『AnimeJapan 2015』内のアニメ映画『ドラゴンボールZ復活の「F」』(4月18日公開)天下一ファンミーティングに出席。同映画で復活するフリーザの声を担当している中尾は、「久しぶりという感じはあまりしなかったです。スタジオに入っていつものメンバーで。懐かしさはありましたが」と収録を振り返った。

【写真】その他の写真を見る


 中尾は、1988年にタンバリン役としてアニメ『ドラゴンボール』に出演し、90年にフリーザ役で再登場。今回、劇場版で久しぶりに演じたが「フリーザは、とっくの昔に死んでいるというか、終わっているのに、なかなかそういう気はしない」といい、「雅子さんに『フリーザ大っ嫌い』というお褒めの言葉をもらえるよう頑張った」と胸を張った。

 フリーザと激闘を繰り広げる孫悟空役の野沢は、「私は悟空と一体化になっているから憎たらしい。常に上から目線ですし。大っ嫌い! (劇場版では)悟空らしくフェアに戦っています」と語った。

 イベントにはベジータ役の堀川りょう、亀仙人役の佐藤正治、ピッコロ役の古川登志夫も登壇し、ベテラン声優が揃い踏み。堀川は「テレビシリーズの時、『カカロット、かたきをとってくれ』と死んでいくが、今回はフリーザにリベンジということで楽しませていただきました。感無量です」と再演を喜んだ。



関連写真

  • 『ドラゴンボールZ復活の「F」』(4月18日公開)でフリーザの声を担当する中尾隆聖 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ドラゴンボールZ復活の「F」』天下一ファンミーティングに出席した(左から)野沢雅子、中尾隆聖、佐藤正治 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ドラゴンボールZ復活の「F」』天下一ファンミーティングに出席した野沢雅子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ドラゴンボールZ復活の「F」』天下一ファンミーティングに出席した堀川りょう (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス