• ホーム
  • 芸能
  • 桐谷美玲が大学卒業を報告 入学から7年「諦めないで本当によかった」

桐谷美玲が大学卒業を報告 入学から7年「諦めないで本当によかった」

 女優をはじめ、キャスター、モデルとして活躍する桐谷美玲(25)が20日、自身のブログを更新。7年目にして「フェリス女学院大学」を卒業したことを報告した。

 「私ごとですが、みなさんにご報告したいことがあります」の書き出しで桐谷は「本日3/20、わたし、大学を卒業しました。2年間の休学を挟み、入学から7年かかっての卒業です」と報告。「人より長い時間がかかってしまいましたが、その分多くの出会いがあったし、いい経験ができたと思っています」と学生生活を回顧した。

 今年度、復学したという桐谷は「久しぶりにお仕事と学校の両立でなんだか懐かしく、楽しく、時に苦しく。。笑」とつづり「でもね、したからにはどうしても卒業したかったんだ。もう最後は意地です。笑」と心境を吐露。

 続けて「最後まで応援してくれた、友達、両親、仕事先の皆様、事務所の方々、そして先生方。感謝の気持ちでいっぱいです。この7年間はわたしにとってかけがえのない忘れられないものになりました」と感謝し「仕事をしてるだけじゃわからないことを知れた。大量のレポートにもへこたれない体力がついた。この先ずっと付き合っていくだろうなっていう友達ができた。なにより普通の女の子としての時間が楽しかった」と言葉を添えた。

 最後は「途中で諦めないで本当によかったです」とつづり「18歳だった私、あんなに若かった私、セブンティーンモデルだった私、気づいたら25歳だ笑」と校門の前でピースサインする写真を掲載。「4月からようやく社会人1年生だ。がんばろ」とブログを結んでいる。



タグ

オリコントピックス