• ホーム
  • 芸能
  • バラエティに富み、思わず見入る最近の“CM” なかでもいちばん惹きつけられるのは

バラエティに富み、思わず見入る最近の“CM” なかでもいちばん惹きつけられるのは


 最近のCMは、本当にバラエティに富んでいる。簡単なつくりながら、思わず笑ってしまうもの、昔からおなじみのキャラクターを擬人化したもの、豪華なキャストを誇るもの、最新のCG技術を駆使して、現実ではあり得ない世界を描いたものなどなど。「これ、本当にCMだけのためにつくった映像なの?」と思ってしまうものも数多い。

【写真】その他の写真を見る


 いつの時代も圧倒されるのは、やはり勇壮な地球の姿を映し出したCMだったりする。たとえば世界遺産で有名なメーカーのCMは、思わず息を飲んでしまうほどだし、近いところでは東京マラソンの際に流れたシューズメーカーのCMが、構成もおもしろく、迫力があった。また、こちらは人工的ではあるけれど、クルマメーカーのCMで映されたドバイの街並みには、驚きさえ感じてしまう。

 と思っていたら最近、またまた目を見張るCMがオンエアされている。ビッグバンから始まって、命の誕生、火山の噴火、そして戦争から現代へと、地球の歩みを描いたムービー。わずかな時間のなかに、大自然の偉大さ、美しさがぎゅっと詰まっている。

 同CMはミネラルウォーターブランド、『ボルヴィック』のリニューアルに合わせて公開されたもの。発売元のキリンビバレッジによると、撮影されたのは、同商品の名前の由来である「ボルヴィック村」があるフランス・オーヴェルニュ地方で、同商品の水源地の国立公園内にそびえ立つピュイ・ド・ドーム火山群が主役となっている。同商品の日本人にも飲みやすい軟水は、この大地を通して湧き出てくる天然水であり、厳しいヨーロッパ基準をなんと「無濾過、無殺菌」でクリアした、まさにありのままの大自然の賜物であることを、この壮大な映像で表現したかったということなのだろう。




関連写真

  • 命の誕生、火山の噴火、そして戦争から現代の歩みを描いた『ボルヴィック』新CM
  • 命の誕生、火山の噴火、そして戦争から現代の歩みを描いた『ボルヴィック』新CM
  • 命の誕生、火山の噴火、そして戦争から現代の歩みを描いた『ボルヴィック』新CM
タグ

オリコントピックス