三田友梨佳アナ『めざまし』涙の卒業

 フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(27)が20日、スポーツキャスターを務める『めざましテレビ』(月〜金 前5:25)を卒業。最後の放送で花束を贈られた三田アナは「『めざまし』生まれの『めざまし』育ち。本当にありがとうございました」と感謝の涙を流した。

 三田アナは入社2年目の2012年4月から3年間にわたってキャスターを務め、昨年のソチ五輪やサッカーW杯ブラジル大会など海外取材も精力的にこなしてきた。

 この日の放送で三宅正治アナが「スポーツを担当してまいりました三田さんがきょうの放送をもちまして卒業ということになります」と報告し「本当にお疲れさまでした」と花束を贈呈。三田アナは泣きながら「いろんな方に取材させていただいて、いただいた一つひとつの言葉が心に残っていますし、かけがえのない経験をさせていただきました」と振り返り「これから新たなスタートラインに立ちます。『めざまし』で経験できたことを糧に午後も頑張っていきます」と最後は笑顔で誓った。

 三田アナは3月30日スタートの昼の情報番組『直撃LIVE グッディ!』(月〜金 後1:55〜3:50)に移ることが決まっている。



オリコントピックス