• ホーム
  • 芸能
  • 出川哲朗、番組収録で右足骨折 2メートルから落下 全治6週間

出川哲朗、番組収録で右足骨折 2メートルから落下 全治6週間

 お笑い芸人の出川哲朗(51)が16日午後、日本テレビ生田スタジオで行われた同局系『謎解きバトルTORE!』(4月8日放送予定)の収録中、右足(第4中足骨)を骨折し、全治約6週間のけがを負っていたことが18日、わかった。所属事務所によると、日常生活に支障はなく、当面、激しい運動などを控えるという。

 同局によると、出川は背後の壁からブロックが徐々にせり出し、持ちこたえられない人が落下する「崖の間」という番組内のコーナーで、約2メートルから落下。着地の際に足を痛めた。病院で診察を受けた結果、右足(第4中足骨)を骨折しており、加療期間約6週間と診断された。

 同局は「当該番組の収録に際しては、スタッフが十分なシミュレーション、リハーサルを行い、安全には細心の注意を払っておりましたが、出川さんが負傷される結果となってしまいました」とし「出川さんの1日も早いご快復をお祈りするとともに、関係者の皆様にご迷惑、ご心配をおかけした事をお詫びいたします」と謝罪している。



オリコントピックス