• ホーム
  • 芸能
  • “芸歴25年”武田真治、長せりふに苦戦「一生懸命覚えています」

“芸歴25年”武田真治、長せりふに苦戦「一生懸命覚えています」

 俳優の武田真治が18日、都内でテレビ東京系ドラマ『LOVE理論』(4月13日スタート、毎週月曜 後11:58)の取材会に出席。同作での自身の立ち位置について「当面、長せりふを担当しています。ものすごい量をしゃべっています。一生懸命覚えています」と苦悩を吐露。「絶対このドラマを支えたいって思って参加しています。ぜひ、よろしくお願いします。芸歴25周年の武田真治の挑戦です!」と演説のようなあいさつで場を盛り上げた。

【写真】その他の写真を見る


 金髪姿(かつら)で同作に出演している片岡愛之助は「だんだん、目がなじんできた」と違和感はないようで、「僕も武田さんみたいに髪の毛に金色を入れてみたい」と願望を告白。歌舞伎とドラマ撮影の両立には「うまいことスケジュールが入って、1日の平均時間は1、2時間です」と苦笑した。

 同作は、『夢をかなえるゾウ』の作家・水野敬也氏の恋愛マニュアル本『新装版LOVE理論』が原作の恋愛ハウツードラマ。地獄のような受験勉強を経て一流大学に合格、東京での新生活をスタートさせた童貞男子・今田聡(大野拓朗)は、大学デビューに惨敗。キャバクラでアルバイトを始めるが、そこで新歓コンパでひと目惚れした清純派美女・桐谷怜子(清野菜名)と再会する。今田の気持ちを察した店長(片岡愛之助)は、利蔵の恋人を手に入れるための「ラブ理論」から“暴露返し理論”を説き始める…。

 主演を務める大野は「僕は今…セカンド童貞なわけです。今田くんと一緒に成長していきたいので、この作品を通してLOVE理論を身につけていきたい」と意気込んでいた。

 そのほか、清野、迫田孝也が出席した。



関連写真

  • 長せりふの苦労を語った武田真治 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『LOVE理論』の取材会に出席した片岡愛之助 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『LOVE理論』の取材会に出席した迫田孝也 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『LOVE理論』の取材会に出席した清野菜名 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『LOVE理論』の取材会に出席した大野拓朗 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『LOVE理論』の取材会に出席した(左から)迫田孝也、清野菜名、大野拓朗、片岡愛之助、武田真治 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス