• ホーム
  • 芸能
  • ノンスタ井上、1日郵便局長就任に「大スターの証」 局長にCM出演懇願

ノンスタ井上、1日郵便局長就任に「大スターの証」 局長にCM出演懇願

 お笑いコンビ・NON STYLE井上裕介が17日、東京中央郵便局で行われたSCRAP×日本郵便によるナゾトキ街歩きゲーム『銀座令嬢誘拐事件』のオープニングイベントに出席した。野口貴視局長から1日郵便局長に任命された井上は、「1日局長ですから大スターの証でしょ!」とご満悦。「局長!ぜひ次はコマーシャルのほうでお願いします!」と何度もアピールし、野口局長もタジタジの様子だった。

【写真】その他の写真を見る


 普段からSCRAPが手がける『リアル脱出ゲーム』に参加しているという井上は、「『わきくけこ』が表す都道府県は?」というお題を出されると、「香川!」と即答し、「これはちょっと子供だましにもほどがありますね〜。いつもの脱出ゲームがこのレベルだったらいいのに!」と自信たっぷりのコメント。

 以前、渋谷でのゲームに参加したことを振り返りながら、「たくさん歩くので、女性の皆さんはハイヒールでやらないほうがいいです」とアドバイスしつつ、「謎を解くのはもちろん、普段見たことない銀座の景色を見ることができたり、銀座にこんなとこあったんだーって気づいたり、観光感覚で楽しんでもらえたらと思います」とおススメの楽しみ方を披露した。

 また、「1人でも楽しめるけど、4〜5人で参加すると楽しい」というコメントに対し報道陣から「誰とまわりたい?」と尋ねられると、「女子なら誰でもいいですよ!! まわってくれる女子はなかなかいないですけど…」と返答。ポストを使ったゲームということで、「女性へのアプローチはメールが多いですけど、昔はラブレターもよく書きました。手紙を書くというのは筆圧から何から気持ちが伝わりますからね。僕、書道6年やってましたから。字と性格は綺麗です! 今後はまたポストで手紙を出したい」と話した。

 『銀座令嬢誘拐事件』は、『リアル脱出ゲーム』を手掛けるSCRAPと、日本郵便がタッグを組んだナゾトキ街歩きゲームで、参加者は「ポスト探偵」としてスマートフォンを使って銀座エリアに設置してあるポストと“会話”しながら誘拐事件の謎を解き、ゲームクリアを目指す。開催期間は3月17日〜5月10日。参加権は銀座エリアのローソンやAmazon.co.jpのSCRAP GOODS SHOPなどで取扱いしており、参加権とグッズがセットになった限定版が税込2800円、通常版が税込1800円となっている。



関連写真

  • 野口貴視局長から1日郵便局長の委嘱状を受け取り満足げなNON STYLE・井上裕介
  • 左から株式会社SCRAP 代表・加藤隆生氏、NON STYLE・井上裕介、東京中央郵便局 局長・野口貴視氏
  • 1日郵便局長に就任したNON STYLE・井上裕介

オリコントピックス