• ホーム
  • 音楽
  • さんみゅ〜、早見優ヒット曲替え歌 備えあれば憂い“ナンシー”

さんみゅ〜、早見優ヒット曲替え歌 備えあれば憂い“ナンシー”

 アイドルグループ・さんみゅ〜が15日、東京・新宿の消防博物館のリニューアル記念イベントに出演。所属事務所サンミュージックの大先輩、早見優のヒット曲「夏色のナンシー」(1983年)の替え歌「ソナえあればウレいナンシー」をフレッシュに歌唱した。

 ニッポン放送『ラジオで安心 みんなの防災2014』キャンペーンの防災アイドルに任命されているさんみゅ〜は、「明るく! 元気に! さわやかに! 私たち“防災アイドル”、さんみゅ〜です」と敬礼。日本唯一の消防専門博物館の入口を埋め尽くした観客200人から拍手が送られた。

 トークコーナーでは4年前の東日本大震災についても話し、長谷川怜華(18)は「新潟にいたのですが、新潟はもともと地震が多くて備えている方が多かったので、冷静に対応して避難することができました」と日頃の防災対策の大切さを語った。

 防災ソング「ソナえあればウレいナンシー」を歌唱したリーダーの西園みすず(19)は「普段から防災の意識が高まるような歌詞になっていますので、覚えてほしいです」とアピール。ほかに、8枚目のシングル「はじまりのメロディ」(18日発売)も披露した。



関連写真

  • “防災アイドル”さんみゅ〜が消防博物館のリニューアルイベントに出演
  • 日本唯一の消防専門博物館で敬礼するさんみゅ〜
  • さんみゅ〜が早見優「夏色のナンシー」替え歌や新曲「はじまりのメロディ」を披露

オリコントピックス