• ホーム
  • 芸能
  • 仁科克基が妹・仁美の近況明かす 子どもの性別は「男の子」

仁科克基が妹・仁美の近況明かす 子どもの性別は「男の子」

 俳優・仁科克基(32)が15日、TBS系『サンデージャポン』(毎週日曜 前10:00)に出演。未婚のまま妊娠した妹の女優・仁科仁美(30)の近況について明かすとともに、子どもの性別について「男の子っぽい」と語った。

 先週番組の取材に対し「男としての責任はどう思っているのかな」「ふざけんなと思ってます」と相手の男性に怒りを露にしていた克基。同日も取材を受けた克基は、仁美の近況について「実は性別がわかりまして。子どもの」と切り出すと「男の子っぽいんですよ」と告白。

 「出てくるまでは何とも言えないんですけど」と続けると「だから今、仁美とオカン(仁科亜季子 61)との話し合いは、子どもの名前を付けるので、盛り上がっていますね」と明かした。

 また、“結婚騒動”をめぐり、一部女性誌で母の亜季子が億単位の“養育費”を要求していると報じられていることには「お金のやり取りに関しては、僕は全くわからない」とし、「弁護士さんを立てるというよりも、今後、第3者の方に代理人としてお願いするかもしれないというのは聞いています」と説明した。
 



オリコントピックス