• ホーム
  • 芸能
  • テレ朝・竹内由恵アナ、実は慶大政治学科卒 “帯の報道番組”初挑戦

テレ朝・竹内由恵アナ、実は慶大政治学科卒 “帯の報道番組”初挑戦

 テレビ朝日の竹内由恵アナウンサーが、4月期から夕方の報道・情報番組『スーパーJチャンネル』のキャスターに起用され“帯の報道番組”に初挑戦する。バラエティーやスポーツの番組で見せる柔らかい笑顔の印象が強いが、慶應大学法学部政治学科を卒業した才女。メインの渡辺宜嗣キャスターとのコンビでさらなる成長が期待されている。

 竹内アナは、2008年4月入社の8年目。これまで『世界水泳』、『フィギュアGPシリーズ』などのスポーツ中継のほか、『ミュージックステーション』をはじめとするさまざまなバラエティー番組を担当。現在は『報道ステーションSUNDAY』、『やべっちF.C.』などを中心に活躍している。

 春からは「新しい世界に飛び込んでいくことにワクワクすると同時に身の引き締まる思いでいます」とコメントを寄せた竹内アナ。「これまでスポーツ・音楽・バラエティーなどさまざまなジャンルの番組を担当し、かけがえのない経験をさせていただきました。視聴者の皆さんと同じ目線に立ってお伝えできるアナウンサーになるよう全力で頑張ります」と意気込んでいる。

 放送開始から18年になる『スーパーJチャンネル』は「毎日のニュースをわかりやすく伝え、気になる生活情報をとことん追求」がコンセプト。テレビ朝日系で月〜木曜は午後4時50分から、金曜は4月期から1時間早い午後3時50分から放送。



オリコントピックス