• ホーム
  • 芸能
  • レギュラー“リズムネタ”ブーム便乗宣言「仕事が増えてきている」

レギュラー“リズムネタ”ブーム便乗宣言「仕事が増えてきている」

 お笑いコンビ・レギュラーが14日、東京・SHIBUYA109イベントスクエアでサンプリングイベント『アクロボールなめらか TOUR2015』に登場。クマムシの「あったかいんだからぁ」、8.6秒バズーカーの「ラッスンゴレライ」などリズムネタがブームだが、約10年前に「あるある探検隊」でブレイクした二人は「今、流れがきているらしいで。ちょっとずつ仕事が増えてきている」と告白。松本康太は「忙しくなる年かもしれない。のっかっていこう!」と“便乗”を宣言した。

【写真】その他の写真を見る


 後輩コンビ・8.6秒の話題になると、西川晃啓は自身の経験を踏まえて「今のうちにネタをやり倒すべきです。我々も師匠から『あんたらは飽きているかもしれないけれど、世間が飽き倒したらやっと次のステップや』って言われた」と助言。「まずは一発屋のステージまで来てください」と笑わせた。

 一時は西川が20連休したほど仕事がなかったというが、今日は同イベントと劇場出演を含めて5、6年ぶりに7ステージをこなすといい、松本は「売れっ子に戻ったみたい」と喜んでいた。

 イベントでは、松本が油性ボールペン『アクロボール』300本を全身にまとって登場。最後は「あるある探検隊」を披露していた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 持ちネタ「あるある探検隊」を披露したレギュラーの(左から)松本康太と西川晃啓 (C)ORICON NewS inc.
  • 持ちネタ「あるある探検隊」を披露したレギュラーの(左から)松本康太と西川晃啓 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス