• ホーム
  • 芸能
  • 中村獅童が挙式で決意新た「手を取り合って、一緒に歩む」

中村獅童が挙式で決意新た「手を取り合って、一緒に歩む」

 1月31日に元会社員の一般女性(31)と結婚した歌舞伎役者の中村獅童(42)が13日、東京・日枝神社で挙式を行った。挙式後、黒の紋付き袴姿で報道陣の前に姿を見せた中村は、祝福の声に「ありがとうございます」と笑顔。指輪を見せて「無事に終えることができました。お天気も良くて清々しい気持ちです」と照れ笑いを浮かべた。

【写真】その他の写真を見る


 奥さんの晴れ姿には「キレイでした」とにっこり。両親へは「これからも見守ってくださいと報告しました」といい、挙式を終えて「手を取り合って、一緒に歩んでいきたい」と決意を新たにしていた。

 式には中村歌六(64)、中村又五郎(58)、中村時蔵(59)、中村錦之助(55)ら親族が約30人出席。約60名の報道陣が駆けつけた。

 獅童は、2005年6月に女優の竹内結子と結婚し、同年11月に長男をもうけたが08年に離婚。ことし1月31日に2010年より交際していた一般女性との入籍を発表した。5月28日には、東京・港区のホテルで結婚披露宴を開催する。



関連写真

  • 報道陣に指輪を披露する中村獅童 (C)ORICON NewS inc.
  • 報道陣に指輪を披露する中村獅童 (C)ORICON NewS inc.
  • 報道陣に指輪を披露する中村獅童 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス