• ホーム
  • 芸能
  • 栗田貫一、生出演で「大炎上」と苦笑 共演者から「女の敵」と非難

栗田貫一、生出演で「大炎上」と苦笑 共演者から「女の敵」と非難

 ルパン三世の声優やものまねタレントとして知られる“クリカン”こと栗田貫一(57)が13日、フジテレビ系『ノンストップ!』(毎週月〜金 前9:50)に生出演。“超”亭主関白ぶりが波紋を呼んでいる栗田は「大炎上です」と苦笑いを浮かべた。

 事の発端は、9日に放送された番組で、栗田の乱暴な言葉遣いに悩まされているという妻で女優の大沢さやか(41)との私生活に密着。VTRでは、栗田の大沢に対するあまりに乱暴な言動が明らかになり、共演者らはドン引き。放送直後からネット上をはじめ、栗田への批判の声が噴出する騒ぎとなっていた。

 この日、番組オープニングではMCの設楽統が「今ですね。亭主関白。“超”亭主関白で話題になって袋叩きになっている栗田貫一さんです」と紹介。さらに、出演者のハイヒールリンゴが「女の敵」と連呼し、千秋が「炎上中」と追い打ち。これを受け、栗田は苦笑で「大炎上です」と苦笑いだった。



オリコントピックス