• ホーム
  • 芸能
  • 元ももクロ・早見あかりが『A-Studio』7代目新アシスタントに

元ももクロ・早見あかりが『A-Studio』7代目新アシスタントに

 タレントの笑福亭鶴瓶が司会を務めるトーク番組『A-Studio』(毎週金曜 後11:00〜 TBS系)の7代目新アシスタントに、元ももいろクローバーのメンバーで現在は女優として活躍中の早見あかりが起用されることが12日、分かった。SHELLYや本田翼など、過去にアシスタントMCを務めた女性たちが次々とブレイクを果たしていることから飛躍の場としてもお馴染みの同番組。同日、初収録を終えた早見は「素敵な人(ゲスト)と仕事をしたい。いろんな人に会いたいですし、得られることは大きいと思う。楽しい番組を作りたい」と意気込んだ。

【写真】その他の写真を見る


 2009年4月よりスタートした『A-Studio』は、毎週さまざまな分野で活躍する著名人をゲストに招き、その素顔にとことん迫る公開トーク番組。今年2月20日で放送300回となり、今春4月からは放送7年目を迎える同番組の特徴と言えば、徹底した事前リサーチにあり、鶴瓶とアシスタントがゲストゆかりの知人や、ゆかりの場所に赴き取材を敢行。招かれたゲストたちを毎回驚かせている。

 今月12日に初のスタジオ収録に臨んだ早見は、「すごく緊張して、『やばい』ってずっと言ってたんですけど、出てしまったら、すごく楽しかった。鶴瓶さんは安心感がある。お父さんのようで、ドンと構えていて、温かいなと思いました」と、笑顔で振り返る。

 早見といえば、ももクロのクールビューティ“あかりん”の愛称で、メンバーの精神的支柱として活躍。だが、人気に火が付き始めた2011年、自らの意志で同グループを脱退、憧れであった女優としての道を歩むことを決意。“元アイドル”という周囲からの目にも臆することなく地道な努力を続けた結果、2014年には2本の主演映画、さらにNHK朝の連続テレビ小説『マッサン』にも主人公の妹役で出演。その演技は多くの視聴者から反響を呼び、4月には同作のスピンオフの主演に抜擢、女優としてのスタンスを確かなものとした。

 実は、早見と『A-Studio』には縁があり、今年2月にももいろクローバーZが『A-Studio』にゲスト出演した際、早見もコメントVTRでサプライズ出演していた。ただ、VTR収録時の早見の心境は複雑だったようで、「去年、(同番組の)アシスタントの話があって、やりたいって、熱意をもって答えたんです。でも、鶴瓶さんからNGが出てダメになったと聞いてて…」と告白。実際は、関係者によるドッキリで、正式決定の一報を受け「やれないと思っていたので、大号泣しました」と振り返り「うまく、いろんなことを質問できるようになりたい」と新アシスタントとしての決意を語った。

 早見あかりが新アシスタントとして登場するのは4月3日放送回より。



関連写真

  • 『A-Studio』7代目新アシスタントに決まった女優・早見あかり(C)TBS
  • 『A-Studio』7代目新アシスタントに決まった女優・早見あかり(C)TBS
  • 『A-Studio』7代目新アシスタントに決まった女優・早見あかり(C)TBS

オリコントピックス