• ホーム
  • 音楽
  • back numberが福田雄一監督と初コラボ〜がんばる男を応援

back numberが福田雄一監督と初コラボ〜がんばる男を応援

 ロックバンド・back numberが、『back number×SUNSTAR TONICコラボキャンペーン』のオリジナルショートムービーでドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズ(テレビ東京系)などで知られる福田雄一監督と初のコラボレーションしたことが12日、わかった。back numberは、同作のために新曲「泡と羊」を書き下ろし、3月24日の『back numberのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で音源が初公開される。

 同キャンペーンは、“がんばる男のいい汗に”という『SUNSTAR TONIC』のブランドコンセプトが、等身大の歌詞と美しいメロディで若者たちの支持を集めるback numberの世界観と合致したことから実現。オリジナルショートムービーは、back numberが福田氏に監督を依頼したことがきっかけでコラボレーションに至り、福田氏オリジナルの舞台脚本『出発』をもとに新たに改訂された。実写映像化される本作には、若手注目株の戸塚純貴平埜生成足立理が出演する。

 back numberは、清水依与吏(Vo)、小島和也(B)、栗原寿(Dr)の3人組ロックバンド。デビュー以降、全国を廻る地道なプロモーションを行い、長澤まさみ主演のドラマ『高校入試』(2012年 フジテレビ系)の主題歌(「青い春」)に起用されファン層を拡大。小林武史プロデュースの新作「ヒロイン」(1月21日発売)では、人気急上昇の女優・広瀬すずが出演する『JR SKISKI』のCMソングに起用され話題となった。3月から全国9ヶ所14公演が行われるライブハウスツアーでは、チケット争奪戦が過熱し、追加公演として6月に自身初の千葉・幕張メッセ2daysが行われる。

 一方の福田氏は『笑っていいとも!』(フジテレビ系)や『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)、『いきなり黄金伝説』などバラエティ番組の放送作家として数多くの好視聴率番組を手がける。2009年に映画『大洗にも星はふるなり』で初監督。その後、『33分探偵』(フジテレビ系)や『コドモ警察』シリーズ(ドラマはTBS系)、ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズなど、独特な作風で人気を得ている。

 同キャンペーンでは、「泡と羊」の先行ダウンロード(先着10,000名)のほか、9月に東京と大阪で開催されるイベント『back number×SUNSTAR TONIC』に抽選で1,600名が招待される。13日よりキャンペーンサイトがオープンし、オリジナルショートムービーは4月1日より公開される。



関連写真

  • 福田雄一監督と初コラボレーションするback number(左から小島和也、清水依与吏、栗原寿)
  • 福田雄一監督

オリコントピックス