• ホーム
  • 芸能
  • 吉沢亮「インドア派で人見知り」 意外な素顔明かす

吉沢亮「インドア派で人見知り」 意外な素顔明かす

 舞台『TOKYOHEAD〜トウキョウヘッド〜』に出演する俳優の吉沢亮が、いま“ニョキっ”ときている注目のタレントに迫るインタビュー番組『水曜のニョッキ』に登場。吉沢は作品に対する思いを語るなかで「普段はインドア派」「人見知り」など意外な素顔を明かした。

 プライベートに迫るQ&Aで自身を「一言だとマイペース。典型的なB型で一人の時間がすごい好き」と自己分析した吉沢。出演してきた映画の舞台あいさつでは、ほかのキャスト陣とトークで場を湧かせるなど、活発なイメージが強いが「普段はインドア派ですね。休みは家でダラダラ漫画を読んだりしてます」と意外な一面を告白した。

 周囲からは「派手に遊んでそう」と言われることも多いが、「めっちゃ人見知りです」と照れながら語り、「まだ実家暮らしなので、地元の人とばかり遊んでますね。芸能界の人と遊びに行くことがあまりないです」と話した。

 吉沢が出演する舞台『TOKYOHEAD〜トウキョウヘッド〜』は、1990年代に大きなブームを巻き起こした『バーチャファイター』を題材に描いたゲームセンターコメディ。18日から23日まで東京グローブ座にて上演される。

 キャスト陣でも有数の“ゲーマー”だと豪語した吉沢は、「中学生くらいの時にゲームセンターに通い詰めていた。母親に土下座して1000円をもらったりしてましたね」と笑いながら明かし、劇中に登場するゲーマーたちが「ゲームに全てを投げ打つ熱量はわかる」と共感していた。

 動画では、女性の好み、交流の深い芸能界の友達なども明かしている。MC・のーざからおなじみとなった“個性豊かな”似顔絵を披露されると、なんとも言えないような表情で喜んでいた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


オリコントピックス