• ホーム
  • 芸能
  • 福山雅治『TSUBAKI』CM初の男性メインモデルに 美女3人を“夢の世界”へ

福山雅治『TSUBAKI』CM初の男性メインモデルに 美女3人を“夢の世界”へ

 歌手の福山雅治が15日オンエア開始の資生堂『一新、TSUBAKI』の新CMに男性初のメインモデルとして出演することが11日、わかった。海辺の館にやって来た女性の髪を洗う「アンバサダー」役で登場。「気分まで上げる」のコンセプト通りに美女3人を“夢の世界”にいざなう。

【写真】その他の写真を見る


 CMは椿が咲く小道の先にある海辺の館が舞台。福山は女性に「自信や幸せ」を与える館の住人を演じる。そんな福山のもとに鈴木京香三吉彩花の美女3人が。福山が髪を洗うと、柔らかい仕上がりに3人が高揚感で満たされるというストーリー。

 商品に使用している椿麹の種子が、福山の出身地の長崎産であることなどから起用が決まった。楽曲には福山が書き下ろした「何度でも花が咲くように私を生きよう」を使用する。

 福山は12日、都内で行われた新CM発表会にビデオメッセージを寄せ、女性の“髪”にまつわる思い出話を披露。「あの子の髪はこんな匂いだったなとか、髪から女性のことを思い出すことがよくある。それだけ印象が強いのが女性の髪」などと語り、楽曲については「自分の変化を少しでも良い変化にするのが誠実な生き方だと思う。その思いを曲に込めた」と解説した。

 発表会には鈴木京香、杏、三吉彩花が出席し、それぞれ福山との共演の感想を語った。鈴木は「ちょうど長崎ロケの後で長崎の話ができた。同世代ということもあり、楽しく撮影できた」と振り返り、杏は「海の話や健康の話をさせていただき、本番ではリードしてもらった」。三吉も「緊張したが撮影の合間も気さくに話してくれて、落ち着いて、穏やかに撮影できた」と感謝を並べていた。

 『一新、TSUBAKI』新CMは「福山雅治」「杏」「三吉彩花」「鈴木京香」の計4篇。



関連写真

  • 資生堂『TSUBAKI』の新CMで男性初のメインモデルを務める福山雅治 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)三吉彩花、杏、鈴木京香 (C)ORICON NewS inc.
  • 資生堂『一新、TSUBAKI』新CM発表会に出席した鈴木京香 (C)ORICON NewS inc.
  • 資生堂『一新、TSUBAKI』新CM発表会に出席した杏 (C)ORICON NewS inc.
  • 資生堂『一新、TSUBAKI』新CM発表会に出席した三吉彩花 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス