• ホーム
  • 芸能
  • 松島花、ドラマ初主演で“氷の女刑事”「自分を追い込んで頑張る!」

松島花、ドラマ初主演で“氷の女刑事”「自分を追い込んで頑張る!」

 モデルで女優の松島花(25)が、4月13日スタートのメ〜テレドラマ『ミステリなふたり』(毎週月曜 深0:20 全11回)で初主演を務めることが11日、わかった。松島はスタイル抜群で美貌も兼ね備えるも、容赦ない捜査スタイルから「氷の女」と呼ばれる敏腕刑事を演じる。

 念願の大役を任され「初めて主演をさせていただくので、セリフ量が多いことなど慣れないことばかりですが、気合いは十分なので今はやるしかないと思っています」と力強く意気込んだ松島は、「自分を追い込んで頑張ります!」と完全燃焼を誓った。

 同作は、作家・太田忠司氏の同名小説が原作。松島演じる主人公・京堂景子は、現場での「氷の女」ぶりとは裏腹に家に帰ると、年下夫の新太郎(鈴木勝大)にデレデレ。難解な事件を前に自宅で新太郎のアドバイスを受けながら二人三脚で事件解決を目指すストーリーと、景子が草食系美男子の新太郎を強引に押し倒すなど、ちょっぴりセクシーなシーンも見どころだ。

 刑事としての鋭い言葉と凍てついた眼光から、家庭での可愛くてちょっとエッチな妻まで幅広く演じる松島。「その極端な変化を楽しみながら見ていただければうれしいです」と呼びかけている。



関連写真

  • ドラマ初主演に意気込みを語った松島花
  • スラリとした美脚も披露
  • ドラマ『ミステリなふたり』で初主演を務める松島花

オリコントピックス