• ホーム
  • 芸能
  • 阿部サダヲ、水原希子と“20歳差”ラブシーン「楽しみです」

阿部サダヲ、水原希子と“20歳差”ラブシーン「楽しみです」

 俳優の阿部サダヲ(44)が、4年ぶりに民放連ドラに主演するフジテレビ系ドラマ『心がポキッとね』(4月スタート 毎週水曜 後10:00)。ラブコメディーと銘打った同作で、初共演となる水原希子(24)をはじめとした女性キャストとのラブシーンが控えている阿部は、このほど取材会に出席し撮影前の心境を語った。

 水原とは20歳差となるが「あまり歳を感じない。一人の女優さんとしてこれからが楽しみな人。すごく話しやすいし、お芝居も楽しそうで明るいのでいいですよね」と印象を明かし「忘れない顔ですよね。似た感じの人がいない。すごい魅力的で細いですよね」と絶賛。

 「ラブストーリー的なものをあまり経験してきてない」と不安を口にしつつも「楽しみだし、緊張感はありますね。どうやって恋をしていくんでしょうね」と今後の展開に胸を躍らせた。

 同作は、過去の失敗や心の傷のせいで不器用にしか生きられず、他人にとっても、自分自身にとっても究極に面倒くさい“病んでるオトナ”4人のラブコメディー。阿部、水原のほかに藤木直人山口智子が共演する。

 自身が演じる主人公に「近い部分を感じますね」と話した阿部は「役者をやる前が一番、落ち込んでて病んでましたね。何になっていいかわからなくて、人と関わりたくない時期があった」と意外な過去を告白した。

 その経験を踏まえ「自分もそうでしたけど、多少は病んでてもいいと思う」と持論を展開すると「役者も病んでなきゃできないし、みんなも病んでる人の方が好きでしょ?」と笑っていた。



オリコントピックス