• ホーム
  • 芸能
  • 大島優子主演『ヤメゴク』相棒刑事役に北村一輝

大島優子主演『ヤメゴク』相棒刑事役に北村一輝

 女優・大島優子の連続ドラマ初主演作となる4月16日スタートのTBS系『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』(毎週木曜 後9:00)で、大島演じる警視庁組織犯罪対策部「暴力団離脱者相談電話」(足抜けコール)の刑事・永光麦秋の相棒役を、俳優の北村一輝が演じることがこのほど、わかった。

 足抜けコールは、暴力団対策法施行など暴力団取り締まり強化の流れの中で生まれ、構成員から“足抜けコール”があると本人と連絡を取り、保護し、就職先をあっせんする。「暴力団から抜けたい」「暴力団を解散したい」「暴力団から抜けたが生活する手段がない」などさまざまな相談が寄せられるが、麦秋は保護対象者が脅されるやいなや、巨大な敵に身一つで立ち向かい、容赦なくたたきのめす。

 北村演じる三ヶ島翔は「マルボウ」から足抜けコールに異動してきた刑事。強面だが性善説者で、ヤクザや離脱相談者を徹底的に「クズ」扱いする麦秋とはいざこざが絶えない。

 そのほか、暴力団追放推進センター暴追アドバイザー・佐野直道役に勝地涼、麦秋の最大の敵である暴力団「関東貴船組」の組長・橘勲役に遠藤憲一、麦秋の母・永光由美子役に名取裕子、妹・遥役に本田翼の出演が決まった。

 堤作品常連の田中哲司が足抜けコールの室長・石山博文役、山口紗弥加がヤクザの更正を手助けする医師・有留章子役で登場する。

 北村は「堤組での4ヶ月弱の撮影が楽しみでなりません。面白いドラマになるようチーム一丸となり頑張りたいと思います。個性豊かな登場人物にどんな化学反応が起きるのか!を大切に演じたいと思います」と意気込んでいる。



タグ

オリコントピックス