• ホーム
  • 音楽
  • Gacharic Spin新曲は『ドラゴンボール改』ED ヒダカトオル楽曲提供

Gacharic Spin新曲は『ドラゴンボール改』ED ヒダカトオル楽曲提供

 6人組ガールズバンド・Gacharic Spinのメジャー第2弾シングル「Don’t Let Me Down」(5月27日発売)が、フジテレビ系アニメ『ドラゴンボール改』(毎週日曜 前9:00)の新エンディングテーマに起用されたことがわかった。元BEAT CRUSADERS、現THE STARBEMSのボーカル・日高央(ヒダカトオル)が楽曲提供した同曲は、4月5日放送分からオンエアがスタートする。

 日高が書き下ろした新曲は、疾走感あふれるポップチューン。リーダーのFチョッパーKOGA(B)は「いつかアニメのテーマソングをやりたいと思っていましたが、それがドラゴンボールなんて夢みたい!」と喜んでいる。

 先月25日にメジャー第1弾シングル「赤裸ライアー/溶けないCANDY」を発売し、今月1日から『赤裸ライアーツアー』をスタートしたGacharic Spinは、5月3日のファイナルで自身最大規模の東京・渋谷公会堂公演を行う。

■Gacharic Spinメンバーコメント
▽FチョッパーKOGA(B)
「兄にバンド活動を反対されているのですが、ドラゴンボールが大好きなので、ついに見返せる時が来たかなと(笑) いつかアニメのテーマソングをやりたいと思っていましたが、それがドラゴンボールなんて夢みたい!」

▽はな(Vo&Dr)
「小学生の頃、かめはめ波のマネをよくしていました。時代を超えて、海外でもすごく人気のあるアニメに参加できてうれしいです」

▽TOMO-ZO(G)
「私は今年から自称宇宙人なので、一度戦ってみたいと思っていましたが、先にエンディングをやらせていただけるなんて戦意喪失です(笑)」

▽オレオレオナ(Vo&Key)
「子供ながらに亀仙人のエッチなシーンが気になっていました。そのときから私はセクシーに目覚めてしまったのかもしれません」



関連写真

  • 『ドラゴンボール改』新エンディングテーマに決定したGacharic Spin
  • 『ドラゴンボール改』(C)バードスタジオ集英社・フジテレビ・東映アニメーション

オリコントピックス