• ホーム
  • 芸能
  • 「劇画」命名の漫画家・辰巳ヨシヒロさん死去

「劇画」命名の漫画家・辰巳ヨシヒロさん死去

 「劇画」の命名者として知られる漫画家の辰巳ヨシヒロ(本名・辰巳嘉裕)さんが7日、悪性リンパ腫のため死去した。79歳だった。葬儀は近親者のみで営み、後日お別れの会を開く予定。

 辰巳さんは1935年大阪生まれ。51年に長編漫画『愉快な漂流記』でデビュー。大人向けの漫画表現を模索し自ら「劇画」と名付けた。さいとう・たかを氏らと「劇画工房」を設立し活動。近年は海外で高い評価を得、2005年アングレーム国際コミック・フェスティバル(仏)、06年サンディエゴ・コミック・コンベンション(米)で特別賞を受賞した。

 08年、自伝的マンガ『劇画漂流』で第13回手塚治虫文化大賞を受賞。10年には同作品でアイズナー賞(米)を2部門で受賞という快挙を達成した。『劇画漂流』はシンガポールの世界的映画監督エリック・クー氏により映画化され『TATSUMI マンガに革命を起こした男』は現在日本で公開中。



タグ

オリコントピックス