• ホーム
  • 映画
  • 『アナ雪』小説の一部初公開 日本語版が完成

『アナ雪』小説の一部初公開 日本語版が完成

 昨年ヒット作となったディズニー映画『アナと雪の女王』の後日譚となるストーリーを描いた小説の日本語版が8日までに完成した。現在、米国で発売されている『愛されるエルサ女王』と『失われたアナの記憶』で、15日に角川つばさ文庫から同時出版される。

【写真】その他の写真を見る


 『愛されるエルサ女王』では、氷で閉ざされていたアレンデール王国に夏が戻り、姉妹の楽しい日々が描かれる。アナは、これまで部屋に閉じこもっていた姉・エルサを、積極的にさまざまな場所へ連れ出し、その出先で起きる事件に、今度は悪の魔法ではなく、善の魔法で解決しようとする。映画ではあまり見られなかったエルサの前向きな姿が描かれている。

 また、『失われたアナの記憶』は、映画で明らかにされなかったアナの“消された記憶”についての物語を展開。映画では、幼少期のアナはエルサに、魔法をかけられてしまい、両親は後々の姉妹関係に悪影響を及ぼす可能性を恐れ、アナの姉に対する悪い記憶だけを取り除く手段を取った。一方、小説では、アナが「自分の記憶を消されている」事実に気づき、その真相を突き止めるべく行動に出る。



関連写真

  • 「アナと雪の女王」待望の新作が一部初公開(第1巻 愛されるエルサ女王) (C)Disney
  • 「アナと雪の女王」待望の新作が初公開(第2巻 失われたアナの記憶) (C)Disney
  • 第1巻 愛されるエルサ女王の一部を初公開(C)Disney
  • 第1巻 愛されるエルサ女王の一部を初公開(C)Disney
  • 第1巻 愛されるエルサ女王の一部を初公開(C)Disney
  • 第1巻 愛されるエルサ女王の一部を初公開(C)Disney
  • 第2巻 失われたアナの記憶の一部を初公開(C)Disney
  • 第2巻 失われたアナの記憶の一部を初公開(C)Disney
  • 第2巻 失われたアナの記憶の一部を初公開(C)Disney
  • 第2巻 失われたアナの記憶の一部を初公開(C)Disney
  • 第2巻 失われたアナの記憶の一部を初公開(C)Disney
  • 第2巻 失われたアナの記憶の一部を初公開(C)Disney
  • 第2巻 失われたアナの記憶の一部を初公開(C)Disney

オリコントピックス