• ホーム
  • 芸能
  • ドラマ『ランチのアッコちゃん』 蓮佛美沙子&戸田菜穂の出演決定

ドラマ『ランチのアッコちゃん』 蓮佛美沙子&戸田菜穂の出演決定

 NHK・BSプレミアムで柚木麻子氏の小説『ランチのアッコちゃん』『3時のアッコちゃん』を原作とした料理ドラマが5月より放送される。恋に仕事に一生懸命向き合う主人公・澤田三智子を演じるのは女優の蓮佛美沙子。“食”の力で悩める女性のピンチを救うアッコちゃんを戸田菜穂が演じる。二人は今作が初共演。蓮佛は「食べるシーンが多い役なので、『お腹すいた!』と思っていただけるように、おいしそうに食べたい」と気合十分だ。

 ある日、冴えない毎日を送る三智子に、周囲から恐れられる上司・黒川敦子が意外な提案をする。「私と、ランチを取り替えっこしましょう」。逆らえず渋々応じるうちに、やがて食べ物の奥深さに気づき、変わり始める三智子。幅広い人脈を持ち、人々から「アッコちゃん」と呼ばれる敦子の正体とは!?

 蓮佛は「私にぴったりだと母に勧められて読んでいた作品なので、三智子を演じるのは特別な気持ちです。大きく前進するわけではないけれど、そっと背中を押してくれるような、劇中でも登場するポトフのようにじわじわ体が温まっていくような物語が大好き」と本作との出会いに縁を感じている。

 子育てをしながら女優業を続ける戸田は「母の立場になって、“食べることは生きること”というアッコちゃんの食との向き合い方に改めて共感しています」と語る。「最初は、三智子にとってとても怖い存在として描かれますが、実はアッコちゃんなりの方法で、三智子たちを大きな愛で包んでいることが伝わっていきますので、大きな人間に見えるように演じていきたい」と意気込む。

 ドラマ『ランチのアッコちゃん』はBSプレミアムで5月12日スタート(毎週火曜 後11:15、全8回)。



オリコントピックス