• ホーム
  • 音楽
  • ザ・チャレンジ、EMIとメジャー契約調印式

ザ・チャレンジ、EMIとメジャー契約調印式

 4月22日にメジャーデビューするサングラス5人組のロックバンド、ザ・チャレンジ(通称ザチャレ)が6日、東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEでコンベンションライブを開催し、ユニバーサルミュージックのレーベル、EMIレコーズと契約調印式を行った。お揃いのユニフォームで登場したメンバーを代表し、契約書にサインしたボーカル&センターの沢田チャレンジは「俺たちはこのままのノリでライブハウスからお茶の間まで駆け抜け、“アミューズメント・ロックバンド”として頑張っていきます」と宣言し、ファンを沸かせた。

【写真】その他の写真を見る


 通常、関係者向けに行われるコンベンションライブだが、今回はファン300人を招待。沢田は「最初“お客さんなしで”って言われたんだけど、そんな罰ゲームみたいなことはさすがの俺も…。いくらハートが強い俺でもちょっと荷が重すぎた」とぶっちゃけ、ファンと関係者200人を笑わせた。

 それぞれのメンバーカラーの縁のサングラスがトレードマークの同バンドは、沢田チャレンジ(Vo、レッド)、チャレンジオノマック(Vo&G、ブルー)、タラコチャレンジ(Vo&G、ピンク)、ヤンキーチャレンジ(B、パープル)、ドラゴンチャレンジ(Dr、イエロー)からなるトリプルボーカルの5人組。2010年9月に沢田が自身のツイッターで「バンドやりてえなー」とつぶやいたことをきっかけに、現メンバーが集まった。

 同バンドはメジャーデビューしたい気持ちが高じて「メジャーデビュー」という曲を作り、歌詞の中で「Sony! Victor! EMI! CDを出しておくれ」と名指しでラブコールを送ったほど。昨年8月の東京・渋谷クラブクアトロ公演では実際に3社の関係者を招待し、交渉の末、念願かなってEMIとのメジャー契約にこぎつけた。

 同曲を披露中には、沢田がユニバーサルミュージックの藤倉尚社長らが観覧している2階の関係者席に駆け上がっていき、「お近づきの印に」と赤い縁のサングラスを配って歩く一幕も。さらにステージに戻ると、ファンに向かって「お前たちも“新しいお父さんとお母さん”にちゃんとあいさつできるように、“回れ、後ろ!”」と号令をかけて一斉に振り向かせ、関係者席は笑いに包まれた。

 同ライブでは、沢田がセンターで歌い、踊り、猛烈なあおりとトークを浴びせながら、「キラキラ」「マイガール」「メジャーデビュー」「LOVEってる」「花金ダンス」「お願いミュージック」を披露。今月13日には渋谷クラブクアトロでインディーズラストのワンマンライブを行い、4月22日にミニアルバム『スター誕生』でメジャーデビューする。



関連写真

  • EMIレコーズとの契約調印式を行ったザ・チャレンジ(写真:小川舞)
  • サインした契約書を掲げる沢田チャレンジ(Vo&センター)(写真:小川舞)
  • 4月22日にメジャー第1弾となるミニアルバム『スター誕生』を発売するザ・チャレンジ
  • ジャケット写真もプロ野球の入団会見をイメージ ザ・チャレンジ『スター誕生』初回通常盤
  • ザ・チャレンジ『スター誕生』タワーレコード限定盤

オリコントピックス