• ホーム
  • 芸能
  • 田嶋陽子氏、初個展開催「書にひと筋の光と見いだしています」

田嶋陽子氏、初個展開催「書にひと筋の光と見いだしています」

 元参議院議員で女性学研究者の田嶋陽子氏が、きのう5日から都内で個展『こもれる日々』を開催した。今回が初の個展となる田嶋氏は「軽井沢の山居で三十数年、いろいろありました。日々、こもれ日の中で過ごしながら、書にひと筋の光と見いだしています。その姿を皆さまにご覧いただければと思います」と呼びかけている。

【写真】その他の写真を見る


 現在、歌手活動とともに、自分の世界をつくりたいと“書”にも力を入れているという田嶋氏。CACA現代アート書作家協会に所属し、2011年にはCACA現代アート書展の銀座ベストインテリア書展に出品し、同賞を受賞した。

 今回の個展では、文字の点画構造を埋没させた墨のシルエットで、周りの白の美しさを認知させ、際だたせたという「一草」をはじめ、女性学研究者である田嶋氏ならではの表現で書かれた「千足観音」。そのほか、軸の「花」や「菩薩」などを展示。また、7日には、田嶋氏を迎え、ギャラリートークーも行われる。

■『こもれる日々』
日付:2015年3月5日(木)〜11日(水)
※ギャラリートーク:7日(土)午後2:00〜
時間:午前11:00〜午後7:00(最終日 午後3:00まで)
場所:Gallery Concept 21(港区北青山3-15-16)



関連写真

  • 初の個展『こもれる日々』を開催する田嶋陽子氏
  • 田嶋陽子氏の作品
  • 田嶋陽子氏の作品
  • 田嶋陽子氏の作品
タグ

オリコントピックス