• ホーム
  • 芸能
  • ソニン“花魁姿”を披露 市原隼人も“侍”に

ソニン“花魁姿”を披露 市原隼人も“侍”に

 俳優の市原隼人(28)、歌手で女優のソニン(31)が6日、東京・天王洲の銀河劇場で行われた舞台『最後のサムライ』の記者会見に役衣装で出席した。劇中で市原演じる主人公の侍に恋心を寄せられる遊女を演じているソニンは、艶やかな“花魁姿”を披露して多くのフラッシュを浴びた。

【写真】その他の写真を見る


 豪華衣装で一際、注目を集めたソニンは、「ゆったりとした華やかな衣装を着て、アクセントになっていければいいな」とにっこり。ブロードウェイなどで活躍し、今回の演出を務めるイヴァン・キャブネット氏を「どう描かれるんだろうって思っていたけど、いい意味で裏切られた。日本のことをすごい勉強されている」と絶賛していた。

 今作が初主演舞台となる市原は、劇中衣装の侍に扮しながら「舞台に上がれる喜びを感じながら日々、精進して千秋楽を迎えたい」と気合十分。ファンに向けて「この一座にとてもいい空気が流れていますので、ご足労いただきたいです。よろしくお願いします」と呼びかけた。

 同作は、幕末が終わりを迎え、荒波揺れる明治維新の日本で“最後のサムライ”と呼ばれた男・河井継之助の奮闘を描く。15日まで同所にて上演される。

 会見にはそのほか、徳山秀典(34)、中村誠治郎(34)、阿久津愼太郎(19)、オレノグラフィテ(劇団鹿殺し・31)、猪野広樹(22)、山内圭輔(23)、岡本玲(23)、辻本耕志(フラミンゴ・38)、永島敬三(27)、藤尾勘太郎(犬と串・28)、久ヶ沢徹(52)、演出家キャブネット氏が出席した。



関連写真

  • 舞台『最後のサムライ』の記者会見に役衣装で登場した(左から)ソニン、市原隼人 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『最後のサムライ』の記者会見に出席した市原隼人ら出演者 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『最後のサムライ』の記者会見に出席した市原隼人 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『最後のサムライ』の記者会見に出席したイヴァン・キャブネット氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『最後のサムライ』の記者会見に出席したソニン (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『最後のサムライ』の記者会見に出席した岡本玲 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『最後のサムライ』の記者会見に出席した徳山秀典 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス