• ホーム
  • 芸能
  • “火9”ドラマやめてグルメバラエティー フット後藤と木村佳乃がMC

“火9”ドラマやめてグルメバラエティー フット後藤と木村佳乃がMC

 フジテレビ系火曜午後9時台のドラマ枠がなくなり、4月から関西テレビ制作の新番組『発見!なるほどレストラン 日本のおいしいごはんを作ろう!』(毎週火曜 後9:00〜9:54)がスタートすることが5日、わかった。

 MCはお笑いコンビ・フットボールアワー後藤輝基と女優の木村佳乃という異色の組み合わせ。ツッコみ上手なギャルソン(後藤)と美人オーナー(木村)が切り盛りする店を舞台に、日本全国のおいしい食材を紹介する。ゴールデン帯バラエティーでMCに初挑戦する木村は「最初はぎこちない所もあると思いますが、日本のまだ知られていないおいしい食材を、心を込めてお伝えしたい」と新しいチャレンジに燃えている。

 女優業にとどまらず、バラエティー番組で奮闘する姿でお茶の間を驚かせ、プライベートでは2児の母親として育児もこなす木村。「小さいお子さんをお持ちのお母さんは食の安全性について気を遣っていると思いますので、私もそういう目線から伝えられることがあるかと思います」と役割を自覚し、「スタジオだけでなく日本のどこでも飛んで行って、本当に地域の方々が心を込めて作った食材を間近で見て、自分でも収穫してみたい」と期待をふくらませた。

 数々のバラエティーを仕切ってきた後藤も「食」がテーマの番組をメインで担当するのは初めて。「木村佳乃さんとは番組でご一緒したことがあるんですが、すごく天真らんまんな方ですから楽しみです。何より横に立ってる人間が“岩尾”から“木村佳乃さん”に変わるのはなかなかのことですから!」と“相方”を歓迎。「身近な“木村佳乃さん”を見せていきたい」と意気込む。

 番組は、日本全国のさまざまな食材、そしてその生産者の顔やこだわりにクローズアップし、毎回メニューにぴったりの食材=「あっぱれ食材」を探し求め、「なるほどレストラン」が美味しく調理し、ゲスト出演者にふるまう。レストランの常連客としてタレントの中山秀征が、「あっぱれ食材ハンター」たちの取りまとめ役としてフットボールアワーの岩尾望が、各回のゲストと共に番組を盛り上げていく。

 関西テレビの坂田佳弘プロデューサーは「こどもから大人まで家族そろって安心して楽しめる情報バラエティー番組を作りたいと考え、真っ先に浮かんだのが『食・料理・グルメ』。毎回、さまざまなメニューで、“日本のおいしいごはん”にこだわっていきます」と企画趣旨を説明。「MCの2人(後藤と木村)の新鮮な組み合わせがスタジオでどのような“味わい”になるのか、今から楽しみです!」と話している。



オリコントピックス