• ホーム
  • 映画
  • ノイタミナムービー『虐殺器官』『ハーモニー』今秋公開へ コミカライズも

ノイタミナムービー『虐殺器官』『ハーモニー』今秋公開へ コミカライズも

 2009年3月に34歳の若さで亡くなった小説家・伊藤計劃(いとうけいかく)さん原作の劇場アニメ『虐殺器官』と『ハーモニー』が今秋に公開されることが5日、わかった。また、両作品はコミカライズされ、4月10日発売の『Newtype』5月号(KADOKAWA)より漫画連載がスタート。今回、キャラクターのイラストも解禁された。『虐殺器官』の作画は麻生我等氏、『ハーモニー』は三巷文氏に決まった。

 作家デビューからわずか2年で亡くなった伊藤さんの小説を、2015年内に劇場アニメ化する「PROJECT Itoh」。『虐殺器官』と『ハーモニー』のほか、伊藤さんが遺した序文を円城塔氏が書き継いで完成させた『屍者の帝国』もアニメ化されることが決まっている。なお、キャラクター原案は3作品ともイラストレーターのredjuice(れっどじゅうす)氏が担当している。

 『虐殺器官』は2006年の『Ergo Proxy』以来、国外からも大きな注目を浴び、次回作を嘱望されていた村瀬修功氏が監督を務め、『サムライチャンプルー』など硬質でスタイリッシュな作品に定評があるmanglobeが制作を担当。

 『ハーモニー』は、『AKIRA』の作画監督などのなかむらたかし氏と、『鉄コン筋クリート』で日本アカデミー賞最優秀アニメ映画賞などを受賞したマイケル・アリアス氏のダブル監督。制作はSTUDIO4℃が手がける。



関連写真

  • 劇場アニメは今秋に公開決定! (左)『虐殺器官』ビジュアル(C)Project Itoh/GENOCIDAL ORGAN(右)『ハーモニー』ビジュアル (C)Project Itoh/HARMONY
  • 『虐殺器官』コミカライズのイラスト初公開(C)Project Itoh/GENOCIDAL ORGAN
  • 『ハーモニー』コミカライズのイラスト (C)Project Itoh/HARMONY

オリコントピックス