• ホーム
  • 芸能
  • TAKAHIRO主演ドラマに“TRIBE”援軍 岩田、黒木、青柳ら出演

TAKAHIRO主演ドラマに“TRIBE”援軍 岩田、黒木、青柳ら出演

 人気グループ・EXILETAKAHIRO主演・日本テレビ系連続ドラマ『ワイルド・ヒーローズ』(4月19日スタート 後10:30〜11:25)の追加キャストが5日、発表され、黒木啓司佐藤大樹(以上EXILE)、岩田剛典(EXILE・三代目JSB)、青柳翔野替愁平八木将康(以上劇団EXILE)らの出演が決定した。EXILE TRIBEからの援軍となる6人は、TAKAHIRO演じる元ヤンキー・瀬川希一(せがわ・きいち)の高校時代の悪ガキ仲間。事情もわからずいきなり追われる身となった希一と6人が守ることになる謎の少女役には、同局『明日、ママがいない』(2014)でピア美役を演じた桜田ひよりが起用された。

【写真】その他の写真を見る


 昨年、『戦力外捜査官』(日本テレビ)で役者デビューを果たし、4月から新設されるドラマ枠の記念すべき第一作で初主演を飾るTAKAHIROは、「“座長”という名に恥じないよう一生懸命頑張りたい」と意欲。ドラマの見どころは「男くさいチーム感や日頃から培っている意思統一感、ジャンルは違えどHIROさんを筆頭に同じ志をもって、一生懸命頑張る姿とは共通する部分が多くあると思います」とEXILEの理念と通じていると語る。「等身大で臨むことから生まれる雰囲気が、この作品にマッチングするのではないかと感じています」と手応えを明かした。

 “チョコ”こと佐伯春太郎(さえき・しゅんたろう)役の岩田は「アクション、立ち回りはダンスの振り付けに通じるものがあるのでそこは体で覚えつつ、機敏に“ちょこまか”と動きたいと思います」とやる気をみせ、“ミッキー”こと三木洸介(みき・こうすけ)役を演じる青柳は「友情がテーマなドラマなので僕ら7人でしかできない、チーム感を高めていった素敵な作品にしたいです」とアピールしている。

 この他、黒木は林田典明(はやしだ・のりあき=テンテン)、佐藤は里島透(さとしま・とおる=トオル)、野替は徳井哲平(とくい・てっぺい=“ポンジャラ”)、八木は神部剛(かんべ・つよし=ピー)として、突然、巻き込まれた危機的状況にもヘコタレず、困難を次々と乗り越えてかつての友情と絆を取り戻していく様を熱演する。

初回放送は午後10時から85分の拡大放送となる。



関連写真

  •  日本テレビ系新ドラマ『ワイルド・ヒーローズ』(毎週日曜 後10:30)ではTAKAHIRO(中央)と悪ガキ仲間が危機的状況に立ちむかう (C)日本テレビ
  • 日本テレビ系新ドラマ『ワイルド・ヒーローズ』(毎週日曜 後10:30)でTAKAHIRO演じる希一ら7人から守られる謎の少女を演じる桜田ひより (C)日本テレビ

オリコントピックス