• ホーム
  • 芸能
  • 西尾由佳理、産休から仕事復帰 フジ『世界HOTジャーナル』ゴールデン進出

西尾由佳理、産休から仕事復帰 フジ『世界HOTジャーナル』ゴールデン進出

 フリーアナウンサーの西尾由佳理が、4月から金曜午後7時台のゴールデン帯に枠移動となるフジテレビ系『世界HOTジャーナル』(4月10日スタート、毎週金曜 後7:00〜7:57)で、産休から仕事復帰することが明らかになった。

 西尾アナは、日本テレビに在籍していた2010年9月、3歳年上の元大手広告代理店勤務のCMプランナーと結婚後、11年に退社してフリーに転向。13年10月よりフジテレビ系土曜午前10時台(後9:55〜10:45)に放送されている同番組のMCを務めた。昨年11月から産休に入り、今年1月中旬に第1子を出産した。

 「また『世界HOTジャーナル』に参加することができて、とてもうれしく思います」とコメントを寄せた西尾アナは、「私も親となり、いろいろなモノへの見方に変化がありました。新しい自分の目線も大事にしながら、楽しく“世界の今を見て考える”お手伝いができたら」と意気込みを新たにしている。

 現在、同番組は伊藤利尋松村未央の同局アナウンサーがMCを務めているが、4月からは、お笑いタレントの東野幸治と、現在コメンテーターとして出演しているお笑いコンビ・南海キャンディーズ山里亮太、そして西尾アナのMC3人体制で再スタートを切る。

 番組は、世界を騒がせている驚きのニュースを独自の目線で追跡取材し、直撃インタビューなどを敢行。世界の“今”をより深く伝える情報バラエティー。ゴールデン帯に放送時間を変更後は、世界で起きた1週間のお騒がせニュースを紹介する「WEEKLY HOT7」、世界の衝撃映像の真相を解明する「直撃! スクープ撮り」、世界でまさに“今”起きている自然現象やお祭りなどの映像で世界を体感してもらう「生中継企画」を軸に展開していく。通常は生放送だが、4月10日放送の初回のみ収録の2時間スペシャル(後7:00〜8:54※一部地域を除く)となる。

 同局のゴールデン帯の情報バラエティー番組では初めてMCを務める東野は「この番組は生放送ですし、世界のニュースもすごく好きなので素朴に思ったことが言えたりもできるし、楽しみですね。司会とかよりもコメンテーターのような気持ちで楽しくしゃべれたら」と新しい仕事に期待を寄せた。

 なお、現在、金曜午後7時から放送中の『ペケポン』は、4月より『ペケポンプラス』としてリニューアルし、毎週火曜午後7時からの放送となる。



オリコントピックス