• ホーム
  • 芸能
  • 大島優子の主演ドラマ『ヤメゴク』が漫画化

大島優子の主演ドラマ『ヤメゴク』が漫画化

 女優・大島優子の連続ドラマ初主演となるTBS系『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』(4月スタート、毎週木曜 後9:00)が漫画化されることが4日、わかった。同日発売の青年漫画誌『ヤングエース』(KADOKAWA)より連載がスタートした。作画は関口太郎氏が手がける。

 同ドラマは、警視庁組織犯罪対策部の「暴力団離脱者相談電話」、通称「足抜けコール」が舞台。大島演じる女刑事・永光麦秋(ながみつ・ばくしゅう)が、「暴力団から抜けたい」という保護対象者を救出していくため奮闘するストーリー。

 演出は『SPEC』の堤幸彦氏、脚本は『相棒』『科捜研の女』シリーズなど多くの刑事ドラマを世に送り出した櫻井武晴氏が担当する。



関連写真

  • 『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』のイラスト (C)関口太郎/KADOKAWA(C)櫻井武晴/TBS
  • 『ヤングエース』4月号

オリコントピックス