• ホーム
  • 芸能
  • 戸田奈津子氏、視力回復を報告 今後の野望は「ヨーロッパでドライブ」

戸田奈津子氏、視力回復を報告 今後の野望は「ヨーロッパでドライブ」

 映画字幕翻訳家・戸田奈津子氏(78)が、3日に放送されたフジテレビ系『ノンストップ!』(毎週月〜金 前9:50)にVTR出演。昨年12月に同番組で“目の病”の影響で左目がほぼ見えないと告白していたが、その後に受けた手術が成功し、視力が回復していることを報告した。

 約20年前に患った「加齢黄斑変性」を患った戸田氏。約8年前に症状がさらに悪化し、字幕の仕事にも支障が出てきたとも告白し「今は(仕事は)つめていない。字が読めないのはとっても不便」と、その苦悩を明かしていたが、昨年末に受けた手術が無事に成功。「世の中が明るくなるということでうれしい」と喜んだ。

 その一方、昨年のVTRで「距離感もないでしょう…よく階段も落ちるし、人の顔は見えないですし」と語っていたが、手術前に自宅の階段で転倒し、右肩を骨折していることを告白。現在も治療中であると明かした。

 療養中ながら仕事に取り組む戸田氏は、きのうも都内で映画『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』(20日公開)のトークイベントに出席し、数日後にはNYにも向かうという。さらに、視力が回復したため「今後の野望」として「ヨーロッパでドライブをしたい」と語った。



オリコントピックス