Sexy Zone、バレーW杯スペシャルナビゲーター就任

 人気アイドルグループ・Sexy Zone中島健人佐藤勝利菊池風磨が、8月22日よりフジテレビ系で日本戦全戦が生中継される『FIVBワールドカップ バレーボール2015』大会スペシャルナビゲーターに就任。2日、都内で行なわれた就任式で、史上初となる大会組織委員会から委嘱を受けた。

 これまでに2011年の同大会以来、番組スペシャルサポーターとして様々な国際大会の熱狂を伝えてきたSexy Zone。その功績が評価され、今回、日本で行われるバレーボール国際大会の公式な役割を日本人アーティストとして初めて、大会組織委員会から任命された。中島は「自分たち自身がバレーボールを好きになって、勉強して、この楽しさをどう伝えようか考えてきた。この4年間で培ったことを活かしていきたい」と力を込めた。

 なお、大会テーマソングも担当。主催である国際バレーボール連盟(FIVB)のアリ・グラサ会長からも「MUSICアンバサダーとして音楽の力で大会を盛り上げて欲しい」という文書も届けられ、佐藤は「バレーボールはラリーで一つになるスポーツ。僕たちは歌を歌って、会場の皆さんやテレビの前の皆さんと歌でのラリーで一つになりたい」と意気込み。菊池は「会場も日本も世界もひとつにできるように頑張りたい」と目標を掲げた。

 スペシャルナビゲーターの役割として日本チームの応援や中継番組への出演に加え、試合前にはコートに登場し両国選手の呼び込みまで行う。開幕に先駆け、4月には注目選手や見どころなどを紹介するレギュラー番組も決定。中島は「リオへの切符がかかる今回、熱くなる選手の眼差し、きれいな汗、きれいな顔…そういう部分を見て欲しい」とアピールした。



オリコントピックス