• ホーム
  • 芸能
  • TEAM NACS、鈴井貴之監督ドラマに全員出演 大泉洋は“雑”な扱い

TEAM NACS、鈴井貴之監督ドラマに全員出演 大泉洋は“雑”な扱い

 『水曜どうでしょう』の鈴井貴之監督・脚本で、俳優・岡田将生が主演を務めるテレビ東京系ドラマ『不便な便利屋』(4月10日スタート、毎週金曜 深0:12)に大泉洋安田顕らによる演劇ユニット「TEAM NACS」全員が出演することが2日、わかった。同局プロデューサーの浅野太氏は「雑に扱われる大泉洋さんを始め、この作品でしか見られないTEAM NACSメンバーの原点を存分にお楽しみいただければと思います」と見どころを紹介している。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、北海道の名も無き田舎町にある“便利屋”を舞台に、東京からやってきた新進気鋭の脚本家・竹山純(岡田)、おせっかいを絵に描いたような松井英夫(鈴木)、離婚歴3回の梅本聡一(遠藤)の3人が奇想天外で“ズレた”ストーリーを展開するコメディー。

 すでに小森巡査役でレギュラー出演が発表されていた森崎のほか、安田、戸次重幸、大泉、音尾琢真のゲスト出演が決定。北海道から全国区の人気者となった同ユニットと鈴井監督は同じ事務所に所属しており、お互いを知り尽くした間柄だけにそれぞれのメンバーがどんな役を演じるのか注目が集まる。

 浅野プロデューサーは「“北海道のスター達”が『不便な便利屋』に集結しました。メンバー一人ひとりの個性を熟知した鈴井監督ならではの、まさに適材適所の配役です」と自信をにじませ「撮影現場の鈴井監督はセリフが終わってもカットをかけず、延々と続くアドリブ合戦をニヤニヤしながら楽しんでいます。決められた放送時間でどこまでお届けできるかは編集次第ですが、雑に扱われる大泉洋さんを始め、この作品でしか見られないTEAM NACSメンバーの原点を存分にお楽しみいただければと思います」とコメントを寄せている。



関連写真

  • 演劇ユニット「TEAM NACS」のメンバー全員が鈴井貴之監督・脚本のドラマ『不便な便利屋』に出演
  • ドラマ『不便な便利屋』に出演する安田顕
  • ドラマ『不便な便利屋』に出演する戸次重幸
  • ドラマ『不便な便利屋』に出演する音尾琢真
  • ドラマ『不便な便利屋』に出演する森崎博之

オリコントピックス