• ホーム
  • 芸能
  • 小室哲哉、がん療養中の坂本龍一の近況明かす 「音楽活動をソロソロ」と“復活”も示唆

小室哲哉、がん療養中の坂本龍一の近況明かす 「音楽活動をソロソロ」と“復活”も示唆

 音楽プロデューサーの小室哲哉が2日、自身のツイッターを更新。現在、中咽頭がんのため治療に専念しているミュージシャンの坂本龍一について「音楽活動をソロソロ始めようと、お話していました」と“復活”が近いことを示唆している。

 きのう1日に行われた、坂本の娘で昨年3月に結婚した長女・美雨の結婚パーティーに出席した小室。「昨日、教授の最近のビデオメッセージを観ました」とつづると、坂本について「どーしようもないほど元気ではないけれど」と近況を報告し「いつもの口調で音楽活動をソロソロ始めようと、お話していました」と明かした。

 小室は昨年12月にもツイッターを通じて「教授もつんくも元気です」と代弁する形で坂本の近況を報告し「来年は活躍しているでしょう。良かったー。」と回復ぶりを喜んでいた。



オリコントピックス