• ホーム
  • 映画
  • ディズニー/ピクサー最新作、キャラクター名を世界42言語にローカライズ

ディズニー/ピクサー最新作、キャラクター名を世界42言語にローカライズ

世界初の長編フルCGアニメーション『トイ・ストーリー』で映画の歴史を変えた“ピクサー長編アニメーション20周年記念作品”となる『インサイド・ヘッド』(7月18日公開)。この物語の主役は“キャラクター化”された11歳の少女ライリーの頭の中にある5種類の感情たち。キャラクターの名前は世界42言語、その言語特有の感情を表す言葉にローカライズされることになった。

製作国・米国をはじめ英語圏では「JOY(喜び)」「SADNESS(悲しみ)」「ANGE...

オリコントピックス