• ホーム
  • 芸能
  • 妻夫木聡、火坂さん訃報に沈痛「仁愛のあふれた心優しい方でした」

妻夫木聡、火坂さん訃報に沈痛「仁愛のあふれた心優しい方でした」

 NHKの大河ドラマ『天地人』(2009年)の原作者で作家の火坂雅志さん(享年58歳)の訃報を受け、同ドラマの主演を務めた俳優の妻夫木聡が27日、所属事務所を通じてコメントを寄せた。

 妻夫木は「火坂雅志さんとは大河ドラマ天地人で大変お世話になりました。火坂さんが描く天地人の中で、義とは何か、愛とは何か、人間が生きる上で向き合っていかなければいけないこと、人としてあるべき姿について考えさせられました」と回顧。「ドラマが終わった後も、僕の出演作を観てはメールを下さった火坂さん 時に励ましてくれ、時には冗談を言って笑わせてくれる、本当に仁愛のあふれた心優しい方でした」と思い出話とともに偲んだ。

 また、「火坂さんから学ばせて頂いたその仁愛の心 きっと僕だけでなく、多くの人の心に刻まれたことでしょう」とつづり、「どうか安らかにお眠りください」と追悼の意を表した。



オリコントピックス