• ホーム
  • 芸能
  • 安住アナ、記者ウケ狙い意外な“毒舌” 綾瀬はるかも驚き「屈折出てる」

安住アナ、記者ウケ狙い意外な“毒舌” 綾瀬はるかも驚き「屈折出てる」

 女優の綾瀬はるか安住紳一郎アナウンサーが出演するTBSテレビ60周年特別企画『ものづくり日本の奇跡』が3月23日より放送されるのを前に、安住アナがこのほど、都内での収録後に取材に応じた。安住アナは、同番組にちなんで理想の“進化したロボット”について聞かれ、「優秀なフロアADのロボットができたらいいな」と大勢のスタッフを前に話した。

【写真】その他の写真を見る


 続けて「きょうもフロアADとの戦いだった。お互いに睨んだり、睨まれたり。これをやるのか、やらないのかって」と収録現場の裏側を明かした安住アナ。「テレビ業界にもロボットができたら面白いけど、そんなことを言ってたらアナウンサーのロボットができて、失業しちゃったりしてね」とオチをつけつつも「まぁロボットみたいな他局のアナウンサーもいますしね」と意外な“毒舌”を披露して場を沸かせた。

 そんな安住アナを横に「安住さんって毒舌なんですね。屈折してるところが出てる」と驚いた綾瀬は、「(毒舌になったのは、収録が)終わったから? (取材が)夜だから?」とその変貌ぶりに興味津々。安住アナは「違いますよ。ちょっとでも皆さん(記者)に気に入ってもらおうと、余計なことを言ってる」と笑っていた。

 戦後70年の“ものづくり”を通じて過去に学び、日本のあすへの指針を探っていく同番組。世界に誇る日本の技術やアイデアの歴史を知り、綾瀬は「自分の知らない時代の話が多くてすごい勉強になることが多かったです」と満足げに話していた。

 同番組は、3月23日から26日(いずれも後10:54〜11:30)と、28日(後9:00〜11:18)の計5夜にわたって放送される。28日の放送にはビートたけしもゲスト出演する。



関連写真

  • TBSテレビ60周年特別企画『ものづくり日本の奇跡』に出演する(左から)安住紳一郎アナ、綾瀬はるか
  • 日本のものづくり歴史に興味しんしんだった綾瀬はるか
  • 意外な毒舌を披露した安住紳一郎アナ
  • 第5夜に出演するビートたけし

オリコントピックス